外国免許からの切り替え

外国で取得した免許があり、日本で車に乗りたいときには

交通規則の知識確認

投稿日 2014年5月05日 3:26 PM | 投稿者 ポール

交通規則を守ることは自動車を運転するうえで最も重要な事柄です。
この規則には例外はありません。
少しでもミスを犯してしまえば、規則違反となり、違反切符を切られてしまいます。
このような事態にならないように、しっかりと知識を蓄えるようにしましょう。
もっとも簡単で安く済む方法が教習所で配布される学科の本をしっかりと読み込むことです。
新たに本や参考書を買う必要はありません。
そして、ある程度知識を得られたら実際に運転して、その知識を使うようにしましょう。
そうすることで、必要な運転の規則を簡単に覚えられることができます。
まだ仮免許や免許を取得できていない人の場合、他人が運転する自動車やタクシー、バスなどに乗っている時も、交通状況の把握や規則の確認をしながら乗るようにすると良いでしょう。
ある程度知識が豊富になってくれば、学科試験の問題を解いてみることも確認のために非常に有意義です。
その問題を友人と解きあったり解説しあったりすることでさらに上達することが見込まれます。
このようにして、まずは学科の本で情報を集め、そして問題を解いて理解し、外に出た時にはその情報を活かして再確認をするようにすれば、試験も問題ないでしょう。
バレーボール

コメントを受け付けておりません。