外国免許からの切り替え

外国で取得した免許があり、日本で車に乗りたいときには

外免切替を行うための条件

投稿日 2014年5月05日 3:21 PM | 投稿者 ポール

外免切替とは、外国で発行された運転免許証を日本国内用の運転免許証に切り替えるための手続きのことをいいます。この手続は各都道府県の警察署にある運転免許センターにて行うことができ、無事に切り替えが完了すれば日本での運転が可能になります。
ただし、この手続は誰でも受けられるわけではなく、一定の条件が定められています。
第一の条件は、その外国の運転免許証が有効であることです。当然ですが外国で免許取り消しなどの処分を受けている場合には、日本国内で通用する運転免許証に切り替えることはできません。そもそも外国での運転免許に瑕疵があるような人に対して、日本での運転に便宜を図る必要はないからです。
第二の条件は、外国での運転免許証を取得してから通算で3ヶ月以上その国に滞在していることです。この滞在期間を証明するためには、パスポート等の証拠資料を提出する必要があります。
これらの要件を満たしていれば、各種申請書類を提出することで運転免許試験の一部が免除されることになります。その後は実際の運転技能の確認や日本の交通規則の知識を確認するという試験を受けることになり、それに合格すれば日本の運転免許証を取得することができるのです。
水泳01

コメントを受け付けておりません。