外国免許からの切り替え

外国で取得した免許があり、日本で車に乗りたいときには

外国免許証を取得した日から通算で3ヵ月以上その国に滞在したことが証明できること

投稿日 2014年5月05日 3:23 PM | 投稿者 ポール

外国免許証を持っている者が、日本の運転免許証を得るためには、日本で運転するのに支障がないかといった審査や確認が行われ、問題がなければ運転免許試験のうち、学科試験と技能試験が免除されることとなります。
しかし全くの無条件で免除されるものではなく、条件が設けられています。 外国で免許証を取得した後、その国に3ヶ月以上の滞在期間があったことを証明できること。 この免許証が有効期間内であること。 この2つの条件をみたすことが必須ですが、滞在期間の証明はパスポートなどの公的に証明できるものの提出が求められることとなります。 海外から日本に移り住むこととなった人なども、この制度を使うこととなる可能性がありますが、留学中に海外で免許証を取得したケースでもこの方法で日本の運転免許証を得る必要が出てくることもあるでしょう。 各都道府県の運転免許試験場や運転免許センターへ、申請のための提出書類や手数料、受付時間や講習場所などの確認を事前に行っておきましょう。 申請の際には、取得している外国の免許証の日本語翻訳文も求められますので、外国行政庁や当該外国の在日大使館もしくは総領事館、JAFの日本語翻訳分作成サービスの利用によって、作成したものを所有しておかなければなりません。
野球01

コメントを受け付けておりません。